結果をたたき出すトップセールス

育成研修

あなたの会社では、今の売上満足していますか?

もっと伸ばしていきたいと思いませんか?

売上を伸ばすためには、

レベルアップを図らなければならないことが

2つあります。

1つは、組織として売れる仕組みを作っていくこと

1つは、営業マン個々のレベルアップを図ること

販促策を打つ、知名度向上のためにWebページを作る、など少し考えただけで幾つもあげられるはずです。

組織としての取り組みは、会社である限り何らかの手を打っているのではないでしょうか。

では、営業マン個々のレベルアップを図るために何かしているでしょうか。

実は、中小企業にとって営業自身が売上伸張の壁になっているケースが多々あるのです。

ネットワークであらゆるものが繋がっている現代。

機能や価格の比較など検索すればすぐに答えが分かります。

ではそれだけで取引は決まってしまうのか?

もちろん、そんなことはありません。

そこに営業マンの力量が加わることで他社との大きな差別化要因となり、売上に絶大な影響を及ぼすのです。

大企業では、営業マンのレベルアップを図るために綿密な研修カリキュラムが組まれ、スケジュールに従って訓練が繰り返されます。

営業の実働日数を削り、研修費用を掛けても、それに対する見返りは十分あることが分かっているのです。

中小企業では、そうしたノウハウが積み上がっていないこと、営業の重要性に気付いていないこと、などから大企業と同様のことはなかなかできていない、というのが実状です。

 

貴社の大事な社員をお預け下さい。

一流の営業として、一流の社会人として、一流の常識人として育てることを保証します。

こうした状況を打破し、売上を一気に拡大する。

そのために貴社の営業マンを超強力などこにも負けない戦力に育て上げたいと思いませんか?

それを可能にするのが「池方塾」。

なぜ池方塾は一流営業に変えると言い切れるのか

多くの営業研修では、セールステクニックを学ぶことができます。

確かにこれでもいくらか成果は上がるでしょう。

ですが、池方塾はその遙か先へ営業マンを連れていきます。

 

その秘密をお伝えしましょう。

 自分以外はお客様である。

 一流の営業は一流の常識人である。

「自分以外はお客様である」という考えのもと、360度感謝の気持ちを持つ事ができる社会人を育成する。

「一流の営業は一流の常識人である」という考えのもと、誰からも信頼される社会人を育成する。

 

を根本的な思想として貫いています。

「自分以外はお客様である」という考えのもと、360度感謝の気持ちを持つ事ができる社会人を育成する。

「一流の営業は一流の常識人である」という考えのもと、誰からも信頼される社会人を育成する。

 

を根本的な思想として貫いています。

既にお気づきのように、池方塾は営業育成研修である前に社会人育成研修なのです。

 

その上で、一流営業として育っていくための重要指導項目として

「人間力」 営業力に必要なテクニックを指導する以前に人間力を高める教育に注力する

「決断力」 一流の常識人・一流の営業になる為の研修はスタート(初日)で覚悟を決めることが一番重要である

この2つを徹底していきます。

 

「人間力」「決断力」という根幹をしっかりと押さえたで営業力を養うため、傑出した成果を出せるようになるのです。

テクニックだけに頼る薄っぺらく軽い営業とは全く違います。

幹の太いどっしりとした説得力のある商談を進められ、相手からも一目置かれるような営業に育つため、長期にわたって高いパフォーマンスを上げられるのです。

塾長 池方康將とは

塾長の池方は、東証一部上場企業で自らもトップセールスとして活躍していました。

その後、営業実績だけでなく人材育成能力の高さを認められ、人材教育部門に転属します。

新入社員研修や営業力強化研修を中心とした社員人材の育成に携わり、25年間で2100名を超える新入社員を現場に送り出しました。

研修には常に新しい手法を取り入れ、緻密に計算されたカリキュラムに加え、気持ちのこもった指導で熱気を帯び、研修生は日が暮れても終わろうとしないほどでした。

池方の研修を受けた社員は現場に帰ってからもめざましい成長を遂げ、全社営業500人の中でも突出した成績を残しています。

これまでに薫陶を受けた者は各界でめざましい活躍を見せています。

お客様目線の 一流の営業 育成研修

一流の営業 は 一流の常識人 であり 一流の社会人である事が条件となる。

一流の常識人であり一流の社会人のみが お客様の心をつかむ事ができ、一流の営業になる事が可能となる。
一流の常識人であり一流の社会人が一流の営業 になる為には 以下の研修が必要となる。

基礎研修コース

①将来の夢(自己紹介)

社会人の行儀作法 (挨拶・お辞儀)

仕事への取り組み姿勢  (心構え)

②意識改革 (モードチェンジプログラム)

自分の流儀から傾聴愚直の姿勢へ

③ビジネスマナー (お客様目線)

報告・連絡・相談

応用研修コース

④顧客満足度向上(CSアンケート)

CS実践体験

⑤営業実践 (メラビアンの法則・一流の社会人の条件)

お客様訪問

⑥ディベート (各企業毎商品対応)

対人折衝脳力向上

商品知識力向上

トップセールス研修コース

⑦OJT(OJTチェックリスト)

研修前事前OJTの実施

スキルチェック一覧表

⑧トップセールス育成 (SPIN)

潜在ニーズ・顕在ニーズ

商談の4つの質問

先入観

トップセールスキーワード

⑨池方塾 (トップセールス育成 講座)

3段階ステップアップ方式

トップセールスへの道

池方塾の実績

​・全社新入社員営業を対象とした新人賞年間レースにおいて、20年連続ベスト10入賞者80%を達成

・営業力強化研修において、3年目一般社員の主任昇格率70%を達成(15年連続)

・大手企業担当営業部門に配属されたトップセールスは池方塾の卒業生で独占

・営業成績が出ない営業に対するボトムアップ研修で受講生の30%をトップセールスに変革

・新入社員研修(合宿研修含む)・営業研修(合宿研修含む)・営業フォローアップ研修(合宿研修含む)           等、年間80日を超える研修を実施、25年間で2000日間の研修を実施

受講料

受講料 各コース1名につき 30,000円

スケジュールをご確認の上、今すぐお申し込み下さい。

※研修開催の1週間前で申し込みを締め切ります。

※申込者数が10名に達しない場合は中止となります。

​※研修時間は全コースとも9:00〜16:00(昼食1時間)です。

受講生からの言葉

師匠の教育を受けて一番良かったと感じることは、「売れないなんてあり得ない」と研修当初から思いっきり刷り込まれた事です。「厳しい世界で最初から逃げ道を作ったら、強い人間が育つわけがない」そういう考えの元で教育して下さったのだと思います。

 

未知の社会人生活に飛び込んだ時に「社会とはこういうものだ」「営業は結果だして当たり前!」という厳しさを最初から教えて下さいました。

「最初が肝心」という理念を貫いて熱く指導して下さった、かけがえのない偉大な師匠です。

 

マインドセットが変わった事です。

学生が社会に出てプロセールスになるという事、つまり全ては自己責任で言い訳は通用しない世界が始まる、という事。

このマインドセット(土台)が出来れば自ら考え自走できる人材になります。

 

新卒学生の興味を引く実践形式のカリキュラム。

若手の自己管理能力を最短で根付かせる研修でした。

 

厳しさの中の優しさ。

ちなみに、私は研修初日に研修ノートを忘れて、「お前はまだ学生のつもりか、帰れ!」と叱られましたね。

池方康將 プロフィール

東証一部上場の情報通信企業に入社。

新規開拓業務を中心とする営業部門に配属。

優秀営業として結果を残し、トップセールス集団である大手企業担当営業部門に配属。

 

その後、営業実績と人材育成能力を認められ、人材教育部門である人事総務部人材開発課関西地域担当に配属。

新入社員研修及び営業力強化研修を中心とした社員人材の育成に取り組む。

 

全社新人賞(全社新入社員120人を対象とした年間営業成績)レースにおいて、20年連続でベスト10入賞者の80%を獲得、

営業力強化研修成果においては、15年連続で3年目一般社員の主任昇格者70%を達成した。

 

定年退職後、池方塾を設立し塾長として企業の新入社員及び営業職社員を中心とした「お客様目線の一流の営業育成研修」を実施し支援している。